「ドラえもん」が見放題!スマホやパソコンでいつでも見れる!

大人から子どもまで、知らない人はいないんじゃないかと思われる国民的アニメの代表と言えば、「ドラえもん」ですよね。

 

今回は、そんな大人気アニメ「ドラえもん」がスマホで見放題になる方法のご紹介です。

 

 

かつて誰もが聞いていた「僕ドラえもん!」というセリフ。長年ドラえもん声優として努めてきた「大山のぶ代さん」から、今のドラえもんの声優でもある「水田わさび」さんにバトンタッチしてから、もう10年以上も経っているんですね!

 

 

えっ!ドラえもんの声って昔は違ってたの?


 

 

違ってたっていうか・・・お父さん世代は大山さんだけどな~。


 

私の中のドラえもんは、ずっとあの声なのですが、今のちびっ子にしてみれば「わさびさん」の声なんでしょうね?

 

そうやって「ドラえもん」は色あせることなく、ずっと引き継がれていくのかもしれませんね。

 

 

幅広い世代に愛され続けてきた「ドラえもん」ですが、もちろん今でも人気は衰えることを知りません。

 

そんな「ドラえもん」を無料で見放題になるお得な方法を紹介します。

 

結構前に書いた記事だったので、あらたに追記しました。
何気にそっちの方がオススメだったりするので、ぜひ合せて読んでやってください。


アニメ「ドラえもん」が見れるのは「dTV」だけ!

「U-NEXT」や「Hulu」などの動画配信サイトもありますが、「ドラえもん」にだけにしぼった場合、見れるのは「dTV 」だけです!

 

 

ね~、ボクも「ドラえもん」が見たいよ!


 

 

うちは「U-NEXT」使っているからね・・・


 

現時点(2018年3月)では、「U-NEXT」でも「Hulu」でも配信されていませんでした。(確認済み)

 

ですので、もし「ドラえもんを見たい!」「見せてあげたい!」という場合には「dTV」が断然オススメです。というか一択です(笑)

 

 

 

誰もが知っている公式サイトなので安心して利用できますし、その証明は登録者数が物語っています。

 

なんといっても500万人以上(2016年3月時点で)の方が登録しているぐらいですからね。

 

 

とはいえ、登録と言っても最初の31日間は無料で利用できますので、そんなに構える必要はありません。

 

登録自体もとっても簡単ですし、登録後はすぐに見ることができますよ。

 

 

そして無料期間内の解約も同様で、これまた3分以内でする事ができます。

 

ですので、まずは気軽に無料登録されてみてはいかがでしょうか?

スマホやPCでいつでも「どこでもドア」状態!

「dTV」では、パソコンの大画面で見れるのはもちろん、出かけ先でもスマホを利用してみることも可能です。

 

電波がつながらない場所でも、あらかじめダウンロードしておくことで、場所を選ばず見れるのは便利ですね。

 

 

これならどんな場所にいようとも、すぐお子さんに「ドラえもん」を見せてあげることが可能です。

 

例えばお子さんがベビーカーに乗っていようが、遊園地などで乗り物の順番待ちをしていようが、いつだって見せてあげる事ができます。

 

 

もちろんパソコンの大画面で一緒に見る事もできますし、タブレットならスマホよりも画面が大きいので、携帯しやすいかも。

 

言わば「どこでもドア」みたいな感じですね?(ちょっと違うかもしれませんがw)

 

 

ダウンロード自体はそんなに時間もかからないので、お出かけ前や寝る前に放置しておけばOKです。

 

使い方によっては、とっても便利なアイテムになると思いますよ。

「dTV」でどうやって見るの?

では実際に「dTV」で見る方法をご紹介しますね。

 

操作はいたって簡単です。「dTV」に(無料)登録して、「テレビ」→「TVアニメ」で検索するとすぐに見つかります。

 

 

ちなみに「TVアニメ」で検索するだけでも、353作品(2017年9月現在)がヒットします。(アニメ映画やキッズ作品を含めると、さらにスゴイ数字になります。)

 

実際の画像がこちらです。

 

 

通常の「ドラえもん」と並んで「ドラえもんテレビスペシャル」もありますね。※時期によっては一覧が変わります。

 

通所のドラえもんをクリックすると、このような画面が出てくるので、あとは再生ボタンをクリックするだけで見る事ができます。

 

 

ちょっと見にくいのですが、注意書きが書かれています。

※本タイトルは、作品毎に配信期限が異なります。随時更新されますので作品一覧にてご確認ください。

 

先ほどの画面を下までスクロールすると、配信されているタイトルがずらーっと一覧で出てきます。

 

ここに配信期限が表示されていますね。

 

 

もちろん、もっと下までスクロールすると、配信期限がないタイトルもたくさん出てきましたよ。

 

随時更新されていくので、常に新しいドラえもんが楽しめるのはうれしいサービスですね。

 

 

ドラえもんのテレビスペシャルも面白いよ!


映画「STAND BY ME ドラえもん」も見れる!

dTV」では映画「STAND BY ME ドラえもん」も見る事ができます。(2017年4月現在は配信されていません。)

 

 

ただこちらはレンタルという形になるので、有料になってしまいます。

 

 

ですので、こちらに関しては「U-NEXT」の方がいいかもしれません。

 

「U-NEXT」では、無料期間は同じ31日間なのですが、こちらは無料登録であっても600ポイントが付いてきます

 

このポイントを使えば、お金を一切使わずに見る事ができます。

 

 

いつもとは違い、3DCGで描かれたリアルなドラえもんを見たい方にはオススメです。

 

子供さんでも楽しめる映画版なのですが、これはぜひ大人にも見てほしい作品ですね。

 

 

「U-NEXT」も「dTV」と同様、もしかするとそれ以上の作品数を配信しているので、こちらも利用してみるのもイイかと思いますよ。
「U-NEXT」でも配信期限がありますので、必ず公式サイトをご確認ください。

ドラえもん以外にもこんなアニメが!

「dTV」では、「ドラえもん」以外にもこんなアニメが見放題となっています。(チビッ子が好きそうなアニメだけを選んでみました)

 

対象年齢はあくまでも個人的な感覚ですので参考程度にご覧ください。

 

 

【おかあさんといっしょ】
対象年齢:1才~

 

幼稚園児なら誰でも好きな「おかあさんといっしょ」ですね。
いろんな歌をききながら、それに合わせて踊るこどもを見ているだけで癒されます。

 

【いないいないばあっ!】
対象年齢:1才~

 

こちらも「おかあさんといっしょ」と同じぐらい人気がある番組ですよね。
ちっちゃい子どもなんかは、この2番組さえ押さえておけば間違いないですね。

 

【アンパンマン】
対象年齢:2才~

 

少し大きくなったらやっぱりこれ!男の子も女の子も大好きなアンパンマン。
幼稚園の年長組や小学生低学年には、もはや定番にアニメですね。

 

【ちびまる子ちゃん】
対象年齢:5才~

 

「U-NEXT」や「Hulu」では配信されていない「dTV」だけで観れるアニメの1つ。
まる子と友ぞう(おじいちゃん)との会話は、今見ても笑えますよ。

 

【クレヨンしんちゃん】
対象年齢:5才~

 

こちらも「ちびまる子」同様、「dTV」でしか観れない人気アニメ。
男の子なら絶対マネしたくなるようなオゲレツキャグ満載ですが、それがクレヨンしんちゃんの魅力なんですよね。

 

【妖怪ウオォッチ】
対象年齢:8才~

 

ポケモンか妖怪ウォッチか?と言われるほどの大人気アニメ。
ゲーム好きのお子さんなら、目の色を変えるほど大好きな子もいるんじゃないかな?かわいい妖怪がなんとも魅力的。

 

【名探偵コナン】
対象年齢:大人まで

 

もはや子供から大人まで絶大な支持を受けているアニメ。
無料期間内では見終らないほどの大ボリュームなので、じっくり楽しめること間違いなし。

 

【ワンピース】
対象年齢:大人まで

 

言わずと知れた超大人気アニメ「ワンピース」も「dTV」では見放題。
第1話から第130話まで配信されていて、今後も増えていく予感。

 

【dTVの無料登録はこちら】
登録後31日間はタダで見放題!/dTV

実はAmazonビデオが超オススメ!【追記】

ここまで読んでいただいてなんですが、実は「ドラえもん」に限っては「Amazonプライムビデオ」の方がオススメということに気づきました。

 

もちろん今でも「dTV」もオススメですよ!でも・・・それでもです。やっぱりアマゾンの存在抜きにしてこの話を終わらすことはできません!

 

 

では、なぜこれほどまでにAmazonプライムビデオがオススメなのかを、これから紹介していきたいと思います。

 

「ドラえもん」関連のアニメがあり過ぎる!

今回あえて「Amazonプライムビデオ」をオススメする大きな理由は、まさにコレ!

 

 

【ドラえもん関連アニメ(見放題)】
・ドラえもん
・映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生2016
・映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)2015
・STAND BY ME ドラえもん2014
・映画ドラえもん 新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊~2014
・映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館2013
・映画ドラえもん のび太と奇跡の島 アニマルアドベンチャー2012
・映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団2011
・映画ドラえもん のび太の人魚大海戦2010
・映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史2009
・映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝2008
・映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~2007
などなど他多数

 

おわかりでしょうか?

 

そうなんです!ドラえもん関連の動画ラインナップがとにかく多いんです。その数なんと38作品!!

 

 

お気付きの方も多いかと思いますが、先ほど紹介していた「STAND BY ME ドラえもん」までもが見放題になっていますよね。

 

もちろん、普通の「ドラえもん」だけでも約300話分が見放題なわけで・・・十分すぎじゃないですか?(笑)

 

月額料金が安い!

あくまでも継続して利用する場合のことなんですが、とにかくAmazonビデオは安い!

 

【月額料金(継続利用した場合)】
・dTV:月額¥500円(税抜)
・Amazonプライム会員:月額¥400円(税込)
年間プランの場合¥3.900円⇒¥325円/月

 

年間プランなら1か月あたり¥325円なんて、今年の白菜よりも安いじゃないですか(笑)

 

しかもAmazonプライム会員は、ビデオだけじゃなく宅配のお急ぎ便が無料になったり、電子書籍が毎月1冊無料になったりと、特典も多いですし。

 

 

もちろんAmazonプライム会員は30日間のお試し期間も設定されていますので、いきなり年間プランに登録する必要はないです。

 

まずはお試し期間を利用して、その後継続するかどうかを考えればイイかと思いますよ。

 

ちびっ子向けアニメが多い

「Amazonプライムビデオ」では、「ドラえもん」はもちろん、「ポケモン」や「クレヨンしんちゃん」などのちびっ子が好きそうなアニメはたくさん揃っています。

 

ダウンロード機能もありますし、お子さんのいる家庭ならば登録しておいて損はないでしょう。

 

 

ただ、映画に関してはそれほど魅力のラインナップではないです。むしろ「dTV」の方が揃っています。

 

またドラマに関しても断然「dTV」です。

 

 

う~ん。悩ましいところですね(笑)

まとめ

今回は「ドラえもん」のアニメについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

結論を言えば、「dTV」か「Amazonプライム」に登録しておけば、確実に「ドラえもん」が見放題になります。

 

 dTV:月額¥500円
初回31日間無料/dTV

 

 Amazonプライム:月額¥400円
初回30日間無料/Amazonプライム

 

あとはどちらを選ぶかはあなた次第ということですね。

 

個人的には「ドラえもん」だけならAmazonプライムの方がイイような気もしますが、TV版だけならどっちもアリかと。

 

 

いずれにしても、どちらも無料お試し期間が用意されていますので、まずは気になる方を試してみるのがイイかと思います。

 

スマホやタブレット・PCで思う存分「ドラえもん」のアニメを楽しんで見てくださいね。

 

 

ドラえもんをキライな子供はいないですからね。大人が見ても癒されますよ。


≪dTVのカンタン無料登録≫

≪dTVの特徴≫

    月額基本料金¥500円(税抜)
    配信動画数は約120.000本以上
    BeeTVの独自コンテンツが見れる
    端末5台までは一つのアカウントで利用可能
    今登録すれば初回31日間は無料で利用できる!


「dTV」の詳細はこちらから

※当サイトで紹介している作品は、投稿日時点の情報になります。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認をお願い致します。

 


【関連記事】
dTVの登録・解約手順方法(スマホ・PC対応)
dTVで無料で見れるアニメ一覧
「dTV」だけでしか見れない見放題アニメ
dTVのメリット・デメリットとは?実際に利用して分かった事

スポンサーリンク



試してお得♪おすすめ無料トライアル

 

 

どれもスマホから3分ほどで完了!
気軽にチャレンジしてみてコッコ♪