「dTV」ならアニメや映画が31日間無料で見放題

≪dTVの特徴≫

          ・初回31日間は無料で見放題
          ・120.000本以上の動画配信数
          ・独自コンテンツ「BeeTV」も見れる
          ・登録可能な端末は5台
          ・基本料金が一番安い

【dTV/月額料金¥500円(税抜)】


「dTV」のここがオススメ!選ばれる理由はこれ!

「dTV」は、公式動画配信サイトの中で一番会員数が多いサービスです。

 

私も以前は、約1年ぐらい「dTV」にはお世話になりました。

 

 

今では「U-NEXT」に落ち着いた私ですが、1年もの間「dTV」を利用していたのには理由があります。

 

おそらく、それが「会員数ナンバー1」の理由だと思いますし、私自身も満足していました。

 

 

今回は「dTV」の魅力についてご紹介したいと思います。

 

もちろん「dTV」にはデメリットもありますので、私がのちに「U-NEXT」へ乗り換えた理由も含めて紹介しますね。

「dTV」が利用される3つの大きな理由

月額料金の設定が安すぎる!

 

おそらくですが、この理由が大部分を占めているのではないでしょうか?

 

他の公式動画配信サイトと比べても、その差は歴然です。

 

dTV:月額¥500円(税抜)
・Hulu:月額¥990円(税抜)
・U-NEXT:月額¥1.990円(税抜)

 

しかも、安いからと言って無料で見れる動画が少ないかと言われると、全然そんな事はありません。

 

むしろ、「Hulu」などと比べても配信数に関しては、それを上回っていると思います。

 

月額¥500円(税抜)という金額は、他のどのサイトと比べても大きな魅力ですし、最初に登録するサイトには相応しいかと思います。

 

つまり、初心者の方などには使いやすいサイトではないでしょうか?

 

無料登録期間内に解約するのを忘れたとしても、¥500円で済みますし、元を取るのにもそう時間は必要ないでしょう。

 

そのまま利用し続ける方も多いですし、コンテンツもしっかりしてますね。

 

独自コンテンツ「BeeTV」の魅力

 

これは「dTV」でしか配信されていませんし、他では決して見る事ができません。

 

独自コンテンツなので、内容は大したことがないかと思うかもしれませんが、その期待をいい意味で裏切るのが「BeeTV」の魅力なのです!

 

ちなみに、「BeeTV」ではどんな番組が放送されているかといいますと…

 

【お笑・バラエティ 73作品】

 

【ドラマ 59作品】

 

【マンガ 38作品】

 

 

お笑い・バラエティ番組はBeeTVオリジナルなので、もちろん「dTV」に登録しなければ見る事ができません。(無料期間中も見れますよ!)

 

「トゥルルさまぁ~ず」や「がんばれエガちゃんピン」などは、知る人ぞ知る超人気番組ですね。

 

民放とは違った、少しゆるい感じが逆に新鮮味があって、私は好きでしたねw

 

 

またドラマに関しては、4月から新しくオリジナルドラマが2作品配信になります。

 

どちらも映画のスピンオフ的なドラマとなっていて、「進撃の巨人ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」みたいな感じになるんですかね?

 

映画と関連してはいますが、もし映画の方を観ていなくても十分楽しむことが出来ます。

 

 

そしてマンガに関しては、こちらはアニメではなくコミックスを読めるコンテンツになっています。

 

移動中や少しだけ時間が空いた時なんかは、スマホで読めるので、ちょうどいい時間つぶしにもなりますよ。

 

料金とボリュームのバランスが絶妙

 

これまでの特徴をまとめた感じでしょうか。

 

とにかく月額¥500円に対してのボリューム感とかコンテンツとかが、優秀すぎます。

 

まさしく「コストパフォーマンスがいい」とは、このことを言うのではないでしょうか!

 

「dTV」は最初の31日間は無料で利用することが出来ますので、まずは自分に合っているか確認してみて下さい。

dTVのデメリット?私が他社へ乗り換えた理由

「dTV」は料金については最安値ですし、サービス内容も十分満足できるサイトです。

 

それは、私が実際に1年間利用してきた経験から、自信を持ってみなさんに伝えれます!

 

 

ただ、やはり「dTV」もデメリットというものがあります。

 

私(我が家)では、それがネックとなった為、他社(U-NEXT)へ乗り換えました。

 

参考になるか分かりませんが、その理由をご紹介しますね。

 

同時視聴ができない

dTVのデメリットとして、「同時視聴が出来ない」というところです。

 

簡単に説明すると、誰かが動画を見ていたら、他の端末(スマホやPC)での視聴が出来なくなります。

 

 

つまり、家族で利用している場合、誰か一人でも利用していると、他の人は違う動画であっても見る事ができないという事です。

 

1人で利用する分にはまったく問題はありませんが、我が家では、この部分がネックとなりました。

 

 

ですので、一概に全員に当てはまるデメリットではないですが、もし家族みんなで利用する場合には、ネックになるかもしれません。

 

見たい番組が無くなってくる!

これは、dTVだけに当てはまるのではないですが、やっぱり1年も利用すると、見たい動画が無くなってきます。

 

毎月新しい動画が配信されるのですが、それでも見尽くした感は、そうそう消えませんでした。

 

 

作品数NO.1とうたってますが、私には「U-NEXT」の方が多いような印象がします。

 

もしかしたら、私好みの動画が「U-NEXT」の方で多く配信されていかのかもしれませんが、難しいところですね。

 

 

こればかりは個人差がありますので、実際に比べてみて判断するしかないです。

 

「自分好みの動画が配信されているか」が、一番重要なポイントになります!量より質です!

 

 

どちらも無料期間が設定されていますので、比べてみると意外と簡単に分かりますよ。

まとめ

今回は「dTV」の特徴について、もし登録するならを前提でご紹介しました。

 

もちろん本登録しないで、無料期間の31日間だけを利用する事も可能です。

 

 

無料期間内であっても、本登録のサービスと同じものを受ける事が出来ます。

 

私は、この31日間の無料登録だけでも十分満足できるんじゃないかとも思っていますw

 

 

「dTV」はアニメや映画の配信数においても、その料金では考えられない程そろっています。

 

また、登録も解約もとっても簡単で、3分ぐらいであっという間に動画を見ることが出来ます。

 

まずは気軽に無料登録で、アニメや映画をゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

≪dTVのカンタン無料登録≫

≪dTVの特徴≫

    月額基本料金¥500円(税抜)
    配信動画数は約120.000本以上
    BeeTVの独自コンテンツが見れる
    端末5台までは一つのアカウントで利用可能
    今登録すれば初回31日間は無料で利用できる!


「dTV」の詳細はこちらから

当サイトで紹介している作品は、投稿日時点の情報になります。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認をお願い致します。

 


【関連記事】
dTVの登録・解約手順方法(スマホ・PC対応)
dTVで無料で見れるアニメ一覧
「dTV」だけでしか見れない見放題アニメ
dTVのメリット・デメリットとは?実際に利用して分かった事

スポンサーリンク



試してお得♪おすすめ無料トライアル

 

 

どれもスマホから3分ほどで完了!
気軽にチャレンジしてみてコッコ♪