「進撃の巨人」アニメ2期が始まる前に1期を無料で観よう!

2016年に「進撃の巨人」アニメ2期のスタートが発表されましたが、その前にこれまで放送された「進撃の巨人」アニメを観てみようっていう方は多いかと思います。

 

今回はそんな願望を簡単に、しかも無料で観る方法を紹介したいと思います。

 

まずはその前に「進撃の巨人」について簡単に紹介しますね。

 

大人気アニメ「進撃の巨人」とは?

【作品紹介】

圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間たちの戦いを描いたファンタジーバトル漫画。

 

2009年9月9日に講談社の少年マガジン編集部から発行が開始された『別冊少年マガジン』10月号(創刊号)で連載を開始。

 

新人作家の初連載作品であるにもかかわらず2011年には第35回講談社漫画賞の少年部門を受賞するなど、各方面から高い評価を受けた。

 

単行本の全セかい累計発行部数は5.000万部を超えており、今後さらに伸びていくと予想される。

 

【ストーリー】
繁栄を築き上げた人類は、突如出現した“天敵”「巨人」により滅亡の淵に立たされた。

 

生き残った人類は、「ウォール・マリア」、「ウォール・ローゼ」、「ウォール・シーナ」という巨大な三重の城壁の内側に生活圏を確保することで、辛うじてその命脈を保っていた。

 

城壁による平和を得てから約100年後。いつしか人類は巨人の脅威を忘れ、平和な日々の生活に埋没していた。

進撃の巨人を無料で観るには?

では、「進撃の巨人」アニメを無料で観る方法ですが、今回私がオススメするのは動画配信サービスです!

 

動画配信サービスのいくつかは無料期間が設定されていますので、その期間内に解約する事で一切お金を使うことなく「進撃の巨人」が観る事ができるのです!

 

「進撃の巨人」が配信されている動画配信サービスの中で、私がオススメするのは「dTV」です!

 

 

「dTV」をオススメする大きな理由は次の2点です!

 

無料期間が登録後31日間ある

 

「dTV」では、初回登録後31日間は無料で利用する事ができます。

 

もちろんこの期間内に解約すれば料金は発生しませんし、例え解約し忘れてとしても、dTVの月額料金は¥500円(税抜)と安く、その後1ヶ月使ったとしても十分元は取れると思います!

 

31日間という比較的長い無料期間に加え、解約し忘れた時などにかかる費用もそれほど大した金額ではない為、初めての方には特におすすめです!

 

進撃の巨人・オリジナルドラマも配信されている!

 

「dTV」でしか観る事のできないオリジナルドラマ「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」が配信されています。

 

石原さとみ演じるハイジを主人公にしたドラマが観れるのは「dTV」だけです!
(※時期によっては有料になっている場合もありますので、詳しくは公式HPでご確認ください。)

 

 

他にも「動画配信数が約130.000本以上」や「BeeTVなどのオリジナルコンテンツ」などといった「dTV」独自のメリットもありますが、とりわけ「進撃の巨人」に関して言えば、上記2つの理由だけでほぼ決まりかと思います!

 

スマホやPC、さらにはTVでも楽しむ事ができますので、もう一度「進撃の巨人」アニメを観たい!、もしくは「初めて観るけどお金はかけたくない!」という方は、気軽に「dTV」の無料登録を試してみてはいかがでしょうか?

 

≪dTVのカンタン無料登録≫

≪dTVの特徴≫

    月額基本料金¥500円(税抜)
    配信動画数は約120.000本以上
    BeeTVの独自コンテンツが見れる
    端末5台までは一つのアカウントで利用可能
    今登録すれば初回31日間は無料で利用できる!


「dTV」の詳細はこちらから

当サイトで紹介している作品は、投稿日時点の情報になります。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認をお願い致します。

 


【関連記事】
dTVの登録・解約手順方法(スマホ・PC対応)
「dTV」だけでしか見れない見放題アニメ
dTVのメリット・デメリットとは?実際に利用して分かった事

スポンサーリンク



試してお得♪おすすめ無料トライアル

 

 

どれもスマホから3分ほどで完了!
気軽にチャレンジしてみてコッコ♪